甘酒・発酵キット販売ページ

このキットは温度を一定に保つことができ、米こうじを簡単手軽に発酵をさせ、甘酒や塩こうじをつくることができる甘酒メーカーです。

  • お買い物ガイド
  • メールフォーム
【お得!】商品代金が3800円以上で送料無料!
  • お買い物かごを見る
  • 送料・お支払いガイド
発酵の楽しさお伝えします。甘酒・塩こうじ発酵キットは糀を適温で管理することで誰でもカンタンに発酵食品をつくることができます。

自宅で発酵させるから新鮮な甘酒が楽しめます

今までにない「発酵体験」ご自宅でしてみませんか?

樽の味作業長 細田 幸平

カンタンすぎてビックリします。
甘酒や塩こうじをご自分で作ると、難しい!失敗してしまう!そういうイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?私も発酵食品の作り手ですからお気持ちはわかります。確かに、ぬか漬けよりも温度管理が難しいのは事実です。しかしながらこの発酵キットを使えば驚くほどカンタンに美味しい甘酒や塩こうじをつくることができるのです。
作り方一例 甘酒の作り方
  • 専用容器に乾燥米麹と水を入れる
  • 専用スプーンで良くかき混ぜる
  • 容器を醸壺に入れ温度と時間をセット
  • 甘酒の完成
作り方一例 塩麹の作り方
  • 専用容器に乾燥米麹と水、塩を入れる
  • 専用スプーンで良くかき混ぜる
  • 容器を醸壺に入れ温度と時間をセット
  • 塩こうじ完成

炊飯器でご飯を炊くよりもカンタンに出来ます!

どうしてこんなにも「カンタン」にできるのでしょうか?

樽の味作業長 細田 幸平

その秘密は温度にあります。
甘酒や塩こうじのもとになるコウジ菌は一定時間、一定の温度を保つと非常に発酵が促進され、酵素を産出します。それが米を糖化させることで甘味やうま味が出るのです。温度が低すぎても高すぎてもダメです。この発酵キット「醸壺」は温度を確実に一定で保つことができるので甘酒や塩こうじづくりに最適な環境をつくり出すことができます。これがカンタンにできる秘密であり、プロ顔負けの美味しい甘酒や塩こうじに仕上げる極意です。

甘酒ってこんな味だったの!?と、きっとビックリします。意外と甘酒がどういうものか知らない方は多く、アルコールが入っているんじゃないの?とか、<br />発酵臭が強すぎて飲みにくいんじゃないの?という先入観を持っている方も多いのですが、本当はアルコールもありませんし、適温で作るとコクのある甘さながらもスッキリとしてとても飲みやすいものなんです。

甘酒も立派な
発酵食品です

甘酒はコウジ菌という菌の発酵 作用により完成します。この時、コウジ菌によって100種類以上もの栄養素や酵素が生み出されます。また、甘酒の主な成分は、 ビタミンB1・B2・B6・B12・葉酸・パントテン酸・イノシトール・ビオチン・食物繊維・オリゴ糖・システイン・グルタミン等の必須アミノ酸・ブドウ糖などです。これらの成分構成が病院で使用される点滴とほぼ同様であるため、甘酒は「飲む点滴」と言われています。

甘酒も立派な発酵食品です、飲む美容液友いわれています。

飲む美容液

平安時代からすでに美容のために上流貴族の間で親しまれてきた甘酒。その理由は甘酒の発酵菌であるコウジ菌が作り出すコウジ酸にあります。コウジ酸にはシミやソバカス等の原因となるメラニン色素が多く作られるのを抑制する働きがあり美肌効果が期待できます。またコウジ酸自身も強い還元作用があり、疲れを癒やし、活力を与えたり、加えて頭皮を若返らせ、髪にツヤとハリを出すとも言われているので「飲む美容液」とも呼ばれます。

コエンザイム
別名「補酵素」も豊富に含まれています
補酵素とは体内の酵素の影響を最大限に引き出すことができる成分です。甘酒や塩こうじにはこの補酵素も含まれているので体内の酵素の働きを大いに助けることができるのです。

これで貴方も甘酒美人!甘酒の美味しいのみ方紹介いたします♪

温めて

寒い冬には温めた甘酒がオススメです。

温かいほど甘味が際立ちます。また身体も同時に温まります。お好みで生姜を加えると、より一層美味しくいただけます。

冷やして

熱い夏には冷やし甘酒がオススメです。

やや濃い目に作った甘酒に氷を入れると程良い味わいになります。夏の甘酒は夏バテ防止にもなります。

これで貴方も天才料理人!甘酒・塩麹はまさに魔法の調味料♪

味噌汁にコクが出る!

お味噌汁の味が薄い?コクがない?そんな時

には甘酒を少し入れてみてください。甘酒にはペプチドがたくさん含まれます。この成分は旨味をアップさせる効果があります。甘酒は魔法の調味料とも呼ばれています。

甘味料にもなります!

甘酒を使うだけで!

これは本当にカンタンです。ただ、かけるだけです。ヨーグルトにかけたり、また砂糖の代わりに豆乳や牛乳に混ぜても美味しくなります。

お肉が美味しく柔らかく

お肉を塩麹に漬けておくとあら不思議!?

塩麹は酵素の力で天然のアミノ酸とペプチドがたくさん含まれます。この成分はお肉の旨味をアップし、柔らかくする効果もあり、それで魔法の調味料とも呼ばれています。

ドレッシングにもなります

塩麹をかけるだけ

これは本当にカンタンです。ただ、かけるだけです。ドレッシング以外に、焼き肉等のタレ代わりにも使えます。

他にもあります!甘酒利用法のウラ技!
甘酒を冷凍キューブで保存 好きな時に使えて便利っです!

多く作った甘酒は冷凍で保管しておきましょう。冷凍すれば数ヶ月持ちますので使いたい時に使用することができます。冷凍キューブにしてしまえば個別に使えるのでとても便利です^_^

冷凍甘酒キューブを
ポトンと入れれば!
  • いつものお味噌汁にコクが出ます!

  • 肉じゃがや筑前煮等、煮物にも使えます!

  • 田楽みそを作る時の砂糖代わりに甘酒を!

どうして合う?もともとお米が原料だから

甘味料の基本といえばもっとも一般的なものは砂糖です。しかし日本人は昔からお米を親しんできた種族です。甘味料においても砂糖よりも、お米から作られた糖分の方が舌にスッと溶け込み、身体に馴染みやすいということなんです。
ちなみに甘酒のカロリーはご飯の半分程度。さらに砂糖とは違い、多糖類という糖分に分類されるため砂糖よりも太りにくいという性質があるのです。

さらに必見!ダブル発酵テクニック

ヨーグルトに冷凍甘酒を入れてかき混ぜればヨーグルトシェイクができます!発酵キットではヨーグルトも作ることができますのでまさにダブルの発酵パワーが味わえます!この意外なレシピですが、乳製品と甘酒の組み合わせは平安時代から実在していたのです!

甘酒発酵キットをお買い上げ頂いたお客様の声

購入して良かった
自宅で甘酒を作りたくて購入に踏み切りました。
全く知識も無かったので、自分で作れるか心配な部分もありましたが、使ってみると本当に簡単に使いこなすことが出来ました。
甘酒も美味しく簡単にできるし、今は何より醤油麹にハマっています。 おすすめ商品です。
買って良かったです。
毎日甘酒を飲むのですが、炊飯器で作っており不便、不都合があったので専用の発酵器の購入を決定。想像していたより容器が小さかったけれど、たくさん作ると飲み終わる頃に酸っぱくなっていたりするので少量をこまめに作る方が良いかもしれません。セットに入っていた麹とお店のレシピで早速甘酒を作ってみましたが甘くて香りも良く美味しかったです。レシピ通り1時間後に一度かき混ぜようとフタを開けたら麹が水分をすっかり吸って炊きあがったご飯の様になっていたので「失敗?」と思いましたが、中の方にちゃんと水分が残っていました。一度混ぜる事により麹の粒が砕けて細かくなり、飲みやすい甘酒になりました。温度は機械が調整してくれるし、放っておいてもタイマーで自動的に切れるので本当に簡単&お手軽です。塩麹も室温で作ると2週間位かかり、一日に一度はかき混ぜないといけないので面倒で遠ざかっていましたが、たったの6時間!!で出来るという事なのでこちらの麹を取り寄せてまた作ってみようと思っています。
毎日使ってます!
豆乳でヨーグルトを作りたかったのと、最近飲みはじめた甘酒を続けたくて購入しました。一緒に入ってた麹は特別な気がして、お塩も付けてくれてたし、久しぶりに塩こうじに100グラム。残りを甘酒にしてみましたが、どちらもとっても簡単に美味しく出来ました。豆乳ヨーグルトは豆乳ヨーグルトを買ってきて、豆乳で作ったのが美味しかったです!お味噌も作りたいし、ごはんを入れて甘酒とか、いろんな菌のヨーグルトを試したいなぁって、毎日楽しく発酵生活出来て、これは本当に買って良かったです。
大満足です
これまで麹のみの甘酒と酒粕で作った甘酒があることも知らずお正月あたりに飲むもの位の認識でした。
飲む点滴と聞いて今年の夏頃から買って飲んでいました。これから冬に向かって家族三人で飲んでいくとかなり高価になるので躊躇していたときにこちらの商品を見つけ即効で注文しました。
もともと塩麹を一週間かけて作ったりしていたので甘酒も塩麹も手間なく作れると大喜びです。
到着したその日からずっと大活躍してくれています。
お粥は多めに炊いていつでも作れるよう常備しています。
できた甘酒は市販のものより濃く深い甘さがありとてもおいしいです。
朝食としてそば猪口半分位の甘酒とバナナかリンゴにしたり、おやつの代わりにしていたら穏やかなダイエットになっているようで体が軽く感じ疲れにくく思います。
使いやすい本体に見やすい説明書もあり本当にこのキットだけですぐにはじめられ次々に応用したくなります。今年一番の良い買い物でした。

さらに!このキットは甘酒づくりに最適な「米麹」がセットになっております。

甘酒の美味しさの秘訣は米麹にあり。

米麹にも秘密あり!甘酒にもっとも適した米こうじを選び抜きました。

減農薬栽培で育てた兵庫県産コシヒカリを伝統製法で米麹に仕上げた後、丹念に乾燥させて完成させました。常温で10ヶ月以上保管することができ、いつでもご自宅で美味しい甘酒や塩麹をカンタンにつくることできます。

※乾燥タイプの米麹なのでほぐす必要はございません。
開封後すぐにご使用頂けます。

特に甘酒が美味しくできます!

コウノトリ育む米麹の美味しさの秘密

コウノトリを育む農法で栽培されたコシヒカリの特徴はやわらかさと強い粘りにあります。実は甘酒を作るときのお米は「やわらかく」「粘り強い」程、より甘く美味しくなると言われています。

だから美味しい甘酒や 塩麹がカンタンにできます

甘酒:甘酒は冬には暖かく、夏には冷やして飲むと美味しく頂けます。 塩こうじ:完成した塩こうじはビン等に入れて保存その後も熟成していきます。

どうぞご安心ください。自宅でつくる甘酒や塩こうじは完全な無添加食品です。

近年、甘酒ブームによって多くの甘酒・塩こうじ製品が販売されました。しかし残念ながら、大量生産をするため、昔の製法を軽視し、本来全く必要のない砂糖や果糖ぶどう糖液糖、保存料等の添加物を使って甘酒や塩こうじを製造する業者が横行しました。 非常に残念ではありますが事実です。この甘酒・ヨーグルト発酵キットはご自宅でもカンタンに甘酒や塩こうじをつくることができる甘酒メーカーです。果糖ぶどう糖液糖や保存料等の添加物も必要ありません。 必要な材料は米麹と水だけ。たったこれだけで甘酒をつくることができるのです。

甘酒・塩こうじ発酵キット
  • 専用容器に乾燥米麹と水を入れる
  • 専用スプーンで良くかき混ぜる
  • 容器を醸壺に入れ温度と時間をセット
  • 甘酒の完成
甘酒・発酵キット内容
コウノトリ育む米麹について
コウノトリ育む 米麹

容量:300g 甘酒づくりに最適な乾燥米麹です。 減農薬で栽培された兵庫県但馬産のコシヒカリ100%ですので、安心してお使い頂けます。鮮度保持のため脱気包装されております。また品質保持のため脱酸素剤を入れており、ご使用の際は取り除いてお使いください。300gで約1.3リットルの甘酒を作ることが出来ます。塩こうじなら約1キロ近くの塩こうじを作ることが出来ます。

甘酒・塩こうじ発酵キットQ&A



ノンアルコール

(Q1)甘酒にはアルコールが入っていますか?

いいえ、米こうじだけでつくる甘酒にはアルコールは入っていません。ご安心ください。ただし、市販の甘酒で原材料に「酒粕」が使われているものにはアルコール成分が入っている場合がございます。



酵素で甘くなる

(Q2)甘酒は砂糖も使わないのにどうして甘い?

コウジ菌は「α-アミラーゼ」と呼ばれる酵素をたくさん作ります。このα-アミラーゼは、米に大量に含まれるデンプンを分解する働きがあってデンプンはグルコースという糖が鎖状に繋がってできており、酵素の作用で分解されるとグルコースになるので甘いのです。
※もっと身近な例で言うとご飯を時間をかけてよく噛むと甘くなってくるのですがあの現症と原理は同じです。



甘酒色々

(Q3)甘酒って食べるものなんですか?

甘酒の作り方には大きく分けて3つの作り方があります。一つ目は「かた作り」です。これは炊いたご飯と米こうじだけで作る方法で米や米こうじがある程度原型をとどめた粒状の状態で仕上がっているので、飲むというより「食べる」という食感に近いものになります。次に「うす作り」です。これは柔らかめに炊いたご飯と米麹とお湯で作る方法。これは水分も多い仕上がりになるので「飲む」という感覚に近いものになります。最後は「はや作り」です。これは米こうじと水だけで作る方法です。この発酵キットで作る方法も「はや作り」と同じ方法です。これはどちらかと言うと「食べる」食感です。ただ、大変甘く仕上がりますので、お湯などで溶かし混ぜることで「飲む」ような食感にすることもできます。



ご飯は使う?

(Q4)甘酒づくりにご飯は必要ないのですか?

ご飯を使っても使わなくてもどちらでも大丈夫です。(Q3)でも紹介しておりますが、ご飯を使う方法が「うす作り」です。これは柔らかめに炊いたご飯と米麹とお湯で作る方法です。米麹と水だけで作る方法は「はや作り」です。この発酵キットでは「うす作り」も「はや作り」もどちらもできます。違いとしては「うす作り」の方がなめらかな食感で香りも控えめです。「はや作り」の方はコクがあり、香りもやや強めです。



様々な甘酒の作り方

(Q5)発酵キットを使用せず甘酒はできますか?

できます。コタツを使う方法や、魔法瓶を使う方法、炊飯器を使う方法等、色々ありますが、温度計を常に用意し、一定温度を保つ必要があります。温度が一定でなくなると、発酵のバランスが崩れ、甘くなくなったり、酸っぱくなったりしてしまいます。発酵キットには温度を一定に保つ機能ができるので誰でもカンタンに甘酒をつくることができます。



酵素でうまくなる

(Q6)塩こうじはなぜあんなにうま味があるの?

それは天然のアミノ酸とペプチドです。米こうじを発酵させるとプロテアーゼと呼ばれる酵素を産出します。これはタンパク質を分解する酵素なんです。タンパク質の加水分解によって生じる天然のアミノ酸とペプチドが「うま味」の正体です。そして天然のアミノ酸だから非常に後味も良いのです。さらに塩こうじのアミノ酸とペプチドはお肉を美味しく、柔らかくする効果もあり、それで魔法の調味料とも呼ばれています。





醤油こうじ、味噌、ヨーグルト、納豆ができます

(Q7)甘酒・塩こうじ以外のものもつくれますか?

できます。発酵キットは温度と時間次第で様々な発酵食品を作ることが出来ます。醤油こうじ、お味噌、ヨーグルト、納豆等も作ることが出来ます。



甘酒・塩こうじ発酵キット

自分でつくる楽しみ!発酵キット

甘酒や塩こうじをご自分で作ると、難しい!失敗してしまう!そういうイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?私も発酵食品の作り手ですからお気持ちはわかります。確かに、ぬか漬けよりも温度管理が難しいのは事実です。しかしながらこの発酵キットを使えば驚くほどカンタンに美味しい甘酒や塩こうじをつくることができるのです。

甘酒・塩こうじ発酵キット
商品名 甘酒・塩こうじ発酵キット
内容 米麹(乾燥米麹・兵庫県産)、発酵器、専用内容器2個、水切りバスケット、発酵食レシピ集、ペーパーフィルター(5枚)、取扱説明書(保証書付き)
発酵器 メーカー:タニカ(製造国:日本)
発酵が可能な食品 甘酒、玄米甘酒、塩こうじ、ヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、水切りヨーグルト、白味噌、納豆
販売価格 11,800円(税込み)

数量:
数量:
甘酒・塩こうじ発酵キット
商品名 甘酒・ヨーグルト発酵キット
内容 米麹(乾燥米麹・兵庫県産)、発酵器、専用内容器2個、チーズフィルター、納豆漏斗、発酵食レシピ集、取扱説明書、保証書
発酵器 メーカー:クビンス(製造国:韓国)
発酵が可能な食品 甘酒、玄米甘酒、塩こうじ、ヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、ギリシャヨーグルト、白味噌、味噌、納豆、ソフトチーズ、チーズ、発酵バター、酵素シロップ
販売価格 12,980円(税込み)

数量:
数量:
商品名 甘酒・ヨーグルトメーカー
内容 米麹(乾燥米麹・兵庫県産)、発酵器、専用内容器1個、専用内容器小8個、オリジナルレシピ集、取扱説明書(保証書付き)
発酵器 メーカー:アイリスオーヤマ(製造国:中国)
発酵が可能な食品 甘酒、玄米甘酒、塩こうじ、ヨーグルト、水切りヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、ソフトチーズ、白味噌、天然酵母
販売価格 4,980円(税込み)

数量:
数量:

各発酵器の違い・比較表はこちらです。

減農薬栽培のコシヒカリを使った米麹です。詳しくはこちらです。

商品名 コウノトリ育む米麹(乾燥米麹)
容量 300g
原材料 米麹(兵庫県産減農薬コシヒカリ)
賞味期限 10ヶ月
備考 開封後はチャックを締め、冷蔵庫で保管し、なるべくお早めにご賞味ください。
販売価格 580円(税込み)メール便対応
数量:
数量:

米麹

商品名 コウノトリ育む米麹10袋セット(乾燥米麹)
容量 300g×10袋
原材料 米麹(兵庫県産減農薬コシヒカリ)
賞味期限 10ヶ月
備考 開封後はチャックを締め、冷蔵庫で保管し、なるべくお早めにご賞味ください。
販売価格 5000円(税込み)送料無料(一部地域除く)

減農薬栽培のコシヒカリを使った米麹です。詳しくはこちらです。

数量:
数量:

独自製法で乾燥させた国産米こうじです。甘酒・塩こうじ、味噌づくりに最適です。大容量のお得タイプです。

商品名 国産米こうじ(乾燥米こうじ)
容量 800g
原材料 米こうじ(広島県、岡山県、鳥取県、兵庫県、新潟県産、愛媛県産)
賞味期限 6ヶ月
備考 開封後は冷蔵庫で保管し、なるべくお早めにご賞味ください。
販売価格 880円(税込み)メール便対応
数量:
数量:

あまざけ500ml

商品名 糀の甘酒
内容 500ml
原材料 米こうじ(広島県、岡山県、鳥取県、兵庫県、新潟県産)、米(和歌山県産)
賞味期限 6ヶ月
販売価格 500円(税込み)
数量:
数量:

あまざけ500ml

商品名 糀の甘酒12本セット
内容 500ml×12本
原材料 米こうじ(広島県、岡山県、鳥取県、兵庫県、新潟県産)、米(和歌山県産)
賞味期限 6ヶ月
販売価格 5,800円(税込み)送料無料(一部地域除く)
数量:
数量:

樽の味・漬物作業長のコメント

樽の味・漬物作業長細田幸平
日本の伝統発酵食品です。
甘酒は平安時代から嗜まれてきた歴史ある発酵食品です。昔から風邪をひいた時、病気になった時などにも重宝されてきました。甘酒に含まれるビタミンB群の栄養素や補酵素、そして糖分が身体を治りを良くしてくれたからです。また甘酒自体もとても美味しいので継続して毎日の美容健康に役立てられると思います。
紀州備長炭 「樽の味は昔ながらの製法と自然の味を大切にします」お問い合わせバナー